アスリート・冒険家たちの"Do Good"を応援します。

poesjnm.exblog.jp ブログトップ

【お手伝いしてきました】 7月21日Tokyo Jr Trailrun大会

去る7月21日(土)に、走る.jpの皆さんにお誘いいただき、トレイルランナーの宮地藤雄さん主催の『第2回Tokyo Jr Trailrun大会』にボランティアとして参加してきました。会場は青梅駅からほど近い、「風の子太陽の子広場」周辺のトレイルコースです。そうです。高水山トレイルランのスタート地点です。

宮地さんは国内外の大会で素晴らしい成績を残されている著名なトレイルランナーですが、清掃登山・ランなども主催されています。

私達ボランティア部隊は、レース前のコース整備のお手伝い。
想像以上に「トレイルラン」です。足場の悪いところもあれば、急勾配の崖もあり、草もかなり生い茂っています。
「本当に小学生がここ走るの?」とみんなびっくり。

b0217035_19182858.jpgそうこうしているうちに、出場者が集まってきました。宮地さんの開催の挨拶の間、小さい子も神妙な顔つきで聞いています。b0217035_19153934.jpg


そして、いよいよレース開始!まずは未就学児童&親子ペアの部(1km)です。1kmだって登りはかなりのものです。つい最近まで赤ちゃんだったような子達が、お父さん・お母さんと一緒にコロコロ走ってくる図はたまらなくかわいかったです。




b0217035_19244635.jpg次は小学校低学年の部です(1km)。低学年だってすごいんです。キロ4分台で走ります。

今度は小学校高学年による2kmの部です。本格的なトレイルコースも含まれますが、みんなびっくりする速さで走り抜けます。間違いなく、将来この中から世界的に活躍するトレイルランナーが生まれるだろう、とスタッフ同士で話していました。

最後は中学生・保護者の方による3kmの部です。参加者数こそ多くはありませんが、何しろご自分の子供を山奥で走らせちゃうような方々ですから、日頃から走っている方がほとんどでかなりレベルが高かったです。


辛い上り坂を歯を食いしばって駆け上がり、うっそうと生えた草木であちこちをすりむいたり、雨に濡れた坂道で滑ったり転んだり。でも、そんなことお構いなしで、とにかくひた走ります。
いい成績が残せた子は大喜びだけど、負けちゃった子は本当に悔しそう。b0217035_19223315.jpg
でも、参加賞のお菓子をもらうときはみんな子供らしい満面の笑顔でした。

自然の中に放たれた子供たちは、とにかく元気でいっぱいでした。
その姿を保護者の方々は笑顔で見守っている。
本当に素敵な大会でした。

宮地さんのブログに当日の素晴らしい写真が多数載っています。ぜひご覧下さい!
b0217035_19231827.jpg


reported by まりこ
[PR]
by piece_of_earth | 2012-07-31 19:34 | レポート
line

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!


by piece_of_earth
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30