アスリート・冒険家たちの"Do Good"を応援します。

poesjnm.exblog.jp ブログトップ

2011年 児童養護施設へのプレゼント発送

今年も残りわずかとなりました。

2011年は、自然の猛威に触れることの多い一年でした。震災にあわれた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

2010年末に、ウルトラランナー井上真悟さんの東京―青森800KM単独ラン「地球のかけらを世界へ届けに」の企画を発端に集った4人。わたしたちはこの活動で沢山の力をもらいました。井上さんの挑戦は、東北の5つの児童養護施設を訪問しながら、単独「走って」本州最北端の地を目指すというもの。この実施によって、沢山の新たな素敵な出会いがありました。

そして、その3ヶ月後の2011年3月11日。東北地方は大震災に襲われました。この震災をきっかけに、井上さんとわたしたちは2つの企画を立ち上げました。1つ目は誰にでもできる身近な「リスクマネジメント講習」。そして、走ることによって浮かせた電車賃を募金するというTOF - Transportation On Footです。リスクマネジメント講習では、冒険家、ランナー、など自然を愛する沢山の方々に講師として参加いただきました。そして、日頃から有事の対策を学ぶという趣旨に賛同し、沢山の方にご参加いただくことができました。

メンバーは、それぞれが継続して行うことができる範囲で、東北でのボランティア活動も行いました。

初夏&夏には、アドベンチャーランナーやランナーのみなさんとのイベント開催により、みなさんから支援金をお預かりすることができ、今年も児童養護施設の230人の子供たちにクッキーのプレゼントを行うことができました。初冬には、児童養護施設の現状とわたしたちにできること、について書かれた書籍「働きながら、社会を変える」慎泰俊氏 (英治出版)の販売促進イベントに参加しました。(*印税分は、すべて児童養護施設に寄付されます。)

b0217035_23295144.jpg
b0217035_23302072.jpg









スポーツアクティビティーとしては、それぞれが経験と体力あわせて、さまざまなイベントに参加しました。4人で参加した初めての「ロげイニング」は、わたしたちならではの珍道中でしたし、この他、ウルトラマラソン、トレイルランなどのイベントを通して素敵な出会いがありました。このブログでも紹介のレポートを行っています!

2012年も、piece of earthメンバーらしく楽しく前向きに新たな挑戦をしていきたいと思っています。今年の出会いに感謝しつつ、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

皆さまにとって素敵な年になりますように。


b0217035_23304487.jpg


piece of earth  メンバー 一同
[PR]
by piece_of_earth | 2011-12-31 23:32 | レポート
line

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!


by piece_of_earth
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31