アスリート・冒険家たちの"Do Good"を応援します。

poesjnm.exblog.jp ブログトップ

<レポート>6月4日(土) アタカマクロッシング報告会@四谷

b0217035_1343122.jpg


アタカマクロッシング報告会&チャリティーパーティー
たくさんの皆さまのご参加、本当にありがとうございました。

今回の報告会&パーティーは、アタカマクロッシングの報告会を行い、チャリティー活動にしよう!という砂漠ランナー樺澤秀近さんの提唱により開催されました。

これまで、砂漠レースの話を聞き、レースのサイトを見たりしていてすっかり砂漠レースの魅力に取り付かれたpiece of earthメンバーの4人は、ここで俄然張り切ります。これこそ、アスリートのdo good!を支えるpiece of earthの力の見せ所。沢山の方にご関心をお持ちいただけるように、そして集まったメンバー同士楽しい時間を過していただけるよう、当日のお料理や音楽、そして飾り付けなどなど、南米アタカマ砂漠の地を想いながら、準備を重ねてきました。

今回のチャリティーは、piece of earthもTransportation on Foot 企画でお世話になっているアドベンチャーレーサー、和木香織利さんが支援している「歌津マウンテンバイクプロジェクト」

b0217035_211693.jpg
これは、MTBを通して被災した子供達に笑顔をおくるプロジェクトです。
http://www.wanpakudream.com/index.html
被災地が今、必要としている支援からはじめ、中長期的には再びアウトドアイベントの開催ができるように自立支援をしていく予定の息の長いプロジェクトです。piece of earthとしても、できる範囲で継続的にご協力していきたいと思います。


そしていよいよ・・・。

今回お集まりいただいたのは、アタカマクロッシングに参加した日本人選手のうちトップ4名の選手!
写真右から、樺澤さん、佐藤さん、岡部さん、荒井さん。(みなさん、和やかな雰囲気であの過酷なレースを完走され、砂漠レースを何度も経験されているとは、信じがたい。ですが、レースの際は表情が変わるのです!b0217035_236505.jpg






前半は、NHKで放送された番組を見ながら、そして後半はトークセッションに続いてのQ&A。
番組の美しい風景、そして過酷なレースコースにあわせて、テレビでは放送されない裏話などをあわせて和やかに会は進みました。
b0217035_2365971.jpg

今回のメンバーは、アタカマクロッシングのレースの前にサハラのレースを一緒に走っているメンバーということもあり、結束は固く、深い信頼関係で結ばれていることを感じました。こういった仲間を持つことは、文字通り一生の宝ものになのだろうと思いました。みなさん、本当に深い友情で結ばれています。

後半には、会場のアスリートの間でも「おもしろいね」、「やってみようかな」、「やってみたら?」という会話がチラホラ。大先輩たちが集っていることもあり、Q&Aでは具体的なレース参加にむけての質問も飛び出しました!ここから、仲間の輪が広がっていくと嬉しいです。

荒井さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/lsjp/

樺澤さんのブログ
http://www.adventure-runner.com/

b0217035_332981.jpg
チャリティーグッズの販売も行いました。piece of earth 自慢のTシャツ、Tシャツのデザインをお願いしたデザイナーの震災復興チャリティーTシャツ、天然素材を使った、美味しいパワーバーなどなど。お買い物してくださったみなさま、ありがとうございました。Tシャツは、今後ともこちらで購入可能です。http://charitee.jp


みなさまに、歌津のみなさん、ゴビ砂漠を走る樺澤さん、サロマ湖を走る井上さんにメッセージを頂きました。この後も、沢山のメッセージ記入がありました。ありがとうございます!
b0217035_2552129.jpg



熱気に包まれた会場でしたが、会場の都合もあり22時にて閉会いたしました。

今後、樺澤さんは6月末からゴビ砂漠を走りに行かれます。次回は、ゴビの報告会&チャリティーとして企画いたしますので、またのご参加をお待ちしております。

皆さま、本当にありがとうございました!

reported by さやか
[PR]
by piece_of_earth | 2011-06-06 03:10 | レポート
line

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!


by piece_of_earth
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30